2015年1月31日土曜日

『ジョジョの奇妙な冒険』28話に『SHIROBAKO』の主役の木村朱莉さんが出演




スタイリッシュで独特の作風から幅広い年代に親しまれている『ジョジョの奇妙な冒険シリーズ』。現在、第三部『スターダストクルセイダーズ』エジプト編がオンエア中です。



本作品の大きな魅力は原作者荒木飛呂彦氏が描く比類なき作風と演出に限りなく近づけであること。


ブログ主も原作を読んだことがありますが、原作そのままのキャラクターを忠実に再現した作画。二次元の静画そのままをアニメーション化する技術があるのでしょうか?。それともアニーメータが原作のクオリティで動画を作成しているのかとても興味がつきません。


今回、最新話の28話を視聴したところ大好きなアニメ『SHIROBAKO』との奇妙なつながりを発見しました。

【アニメ】SHIROBAKO 劇中ポスターの元ネタは?



『山ハリネズミアンデスチャッキー』(山ねずみロッキーチャック)など、往年のオリジナルアニメをもじった名称が沢山登場するアニメ『SHIROBAKO』。

今回は、舞台である武蔵野アニメーション社内に掲示されている、かつての制作作品であろうポスターからオリジナル作品は何かを調べてみました。

【動画】エミネムさんが教えてくれるシリーズ動画比較



嘘字幕シリーズとして人気のある「総統閣下シリーズ」と双璧をなす(と思う)「エミネムさんが教えてくれるシリーズ」とは、Hiphopの大御所Eminemの「Lose Yourself」PVに嘘字幕で様々な教養を歌わせた動画群です。

ラッパーとして超メジャナーな存在のEminemが、動画の中ではあまりDisることなく、
優しく細かく教えてくれるキャラクターとして描かれています。

親切なエミネムさんが扱うジャンルはややマニアックなジャンルに偏っているのも本シリーズの特徴ですが、当ブログが扱うオンラインゲーム全てに関連動画が作られていました。

2015年1月30日金曜日

【FF】ミコッテでうっうっうまうまダンス【Caramelldansen】



動画のネタ紹介です。

ミコッテがCaramelldansenのリズムにのってダンスをしている動画です。

【アニメ】SHIROBAKO 第16話 「ちゃぶだい返し」 リテイク前と後の比較





PAワークスが送る働く女の子シリーズ第二弾の『SIHROBAKO』。第16話「ちゃぶだい返し」がこれまでのどのエピソードと比較しても抜群の出来になっています。


今回は劇中作品『第三飛行少女隊』の主人公アリアのキャラデザインのリテイク前とリテイク後でどれだけデザインが変わっているのか、映像をキャプチャーし比較してみました。

【FF】公式放送のファイナルファンタジーXIVチャンネルがひどい


今回の記事はニコニコ動画からのネタ紹介です。


PSO2の『PSO2情報局』同様に新生エオルゼアにも公式生放送が存在しますが、なんと出演者の女性がハブられて泣いてしまうという内容です。



一体放送中に何があったのでしょうか?

【FF】FF ⅩⅣ 初心者に優しい解説動画集



全くのMMORPG未経験者には何から初めてよいのかわからないかもしれない『ファイナルファンタジー ⅩⅣ 新生エオルゼア』。



レベル20になるまでに一度は観ておいたほうがよいと思う解説動画を集めてみました。



なおパーティプレイについては、次の記事をご覧ください。
【FF】【初心者】FFXIV パーティプレイの基本


【FF】【初心者】FFXIV パーティプレイの基本




コンテンツファインダーと挨拶から始まるパーティプレイ




開発コメンタリー動画から「パーティプレイ」の基本についての解説です。

2015年1月29日木曜日

このアニメが面白い 『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』

作品概要とストーリー



『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』はサンライズ制作のロボットアニメ。主人公は女性で、しかも登場人物の90%は女性という異色作品。百合シーンも描かれるなどエロ作品としての魅力も十分備えている。

『PSO2』 vs 『FF ⅩⅣ』 紳士動画対決



『ファンタシースターオンライン2』、『ファイナルファンタジー ⅩⅣ 新生エオルゼア』はともに人気のあるタイトルですので、多数の動画がニコニコ動画にアップされています。



たまたま動画を見ていたら、「PSO2」には珍しくないのですが意外なことに「FF ⅩⅣ」にも変態紳士向けの動画がアップされていましたので、面白いと思い共通のテーマを扱っているPSO2の動画を一緒にご紹介してみようと思います。

【FF】フリートライアル期間が終了したのでFF ⅩⅣの評価をしてみる



14日間のフリートライアル期間が終了したため現在FF ⅩⅣにログインできなくなりました。今後製品版を購入してまでプレイするかどうするのか検討中ですが、これまでプレイした経験から、ひとまずの評価を行っておこうと思います。

【IMAGINE】公式サイトのデザインが超クール



今年でサービス開始から8周年を迎える『真・女神転生IMAGINE』は、歴史のあるゲームタイトル『女神転生シリーズ』の世界観を受け継ぐCAVEが運営するオリジナルのMMORPGです。


ライセンス元のATLUSが消滅したり復活したりとこれまで何度かサービス存続を危ぶも声もありましたが、オンラインゲームでこれだけの長期間サービスを継続しているタイトルは多くはないはずですので、メガテン信者の支持の大きさを感じさせます。

【アニメ】聖剣使いの禁呪詠唱のオープニングテーマが面白い



現在、テレビ東京、ニコニコ生放送他で放送中のテレビアニメ『聖剣使いの禁呪詠唱』は、そこはかとしたエロが魅力の学園を舞台としたファンタジーなバトルアクションものです。

【悲報】ガンホー 真・女神転生IMAGINEチャネリングサービスを終了



2007年からサービスを提供しているガンホーゲームズが真・女神転生IMAGINEのチャネリングサービスを終了するとのアナウンスが出ています。

2015年1月28日水曜日

【FF】フリートライアル期間終了と製品版の購入について





14日間のフリートライアルを利用して初めたFF14。本日が最終日の14日目となりました。


剣術士のみしかプレイていませんが、14日間あればフリートライアルのレベルキャップのレベル20まで育成するのは余裕ですが、レベル20到達以降は経験値は入りません。

2015年1月27日火曜日

【PSO2】まともに調整できない運営という名の不具合



このところ更新頻度が月に一度程度とほとんど情報発信をしないPSO2の公式ブログが、1月23に久しぶりに更新されていました。



ブログ主はすっかりPSO2は卒業しFF ⅩⅣのプレイに熱中しているので、現在はPSO2の情報に接する機会は激減していますが関心はあります。



久しぶりに公式ブログを読んだのですが、相変わらずの凡ミスによる不具合とお詫びに終始し改善策が見えてこないない運営ブログに、改めてあきれてしまいました。

2015年1月26日月曜日

【FF、PSO2、IMAGINE】クラスチェンジの操作方法比較



ファイナルファンタジー ⅩⅣ 新生エオルゼアとファンタシースターオンライン2は、一体のキャラクターで複数のクラスを切り替えて遊ぶことが出来ます。


今回は各タイトルごとのクラスの変更操作について比較をしてみます。

2015年1月25日日曜日

アニメ『SHIROBAKO』の新OPの戦闘機シーン


 現在、絶賛放送中のアニメ『SHIROBAKO』。PAワークス制作の『花咲くいろは』に続く働く女の子シリーズの第二弾、アニメーションの制作現場を舞台にした作品です。

現在は劇中作品『えくそだすっ!』完パケ後の新エピソード『第三飛行少女隊』編が放送中、第13話よりオープニングとエンディングも一新されています。

この新OPには第三少女飛行隊のモチーフに合わせた戦闘機のシーンが流れますが、動画再生では細かな描写を読み取ることが出来ないほど一瞬のカットのため、どのような描画なのか動画をキャプチャーし確認をしてみました。

※当ブログで一番PVの高い記事のため、機体の情報とペイントのモチーフについて追加情報を記載しました(2015/02/14)。
※機体の情報はhttp://nounai.richtext.blue/?p=18025から引用しています。

2015年1月24日土曜日

ChromeでNosubの動画をダウンロードする方法




多数の動画がアップロードされている動画投稿サイトの「Nosub」。投稿されている動画を簡単にダウンロードできるツールが公開されています。

2015年1月21日水曜日

【FF】FINAL FANTASY XIV トレーラー動画【テスト投稿】



にゃんぱすー。


本日、FF ⅩⅣをプレイしてから初めての緊急メンテナスです。

【FF、PSO2、IMAGINE】砂時計亭で宿泊 と 「座る」コマンドのサポート比較





にゃんぱすー。

新生エオルゼア開始から2日目、クイックサンドの「砂時計亭」に宿泊できるまでストーリが進行しました。

宿泊できるルームはPSO2の「マイルーム」機能によく似たパーソナルスペース。ストーリーのムービーを再生するクロニクル機能や、ベッドにアクセスすることでログアウトをすることも出来ます。

まずはクイックサンドのレセプションに話しかけませう。



利用できるルームは広々としたワンルームです。



装備を解いておくつろぎタイム。



同じタイミングでギルドリーブも解放されました。ギルドリープはショートクエストみたいなもののようですね。



PSO2の場合はベッドにアクセスすると寝ることが出来ますが、FFⅩⅣに同様のコマンドはサポートされていませんでした。

ただし座るコマンドはしっかりとサポートされていました。プレイと直接関係ありませんが常に立っているだけではつまらないので、色々なポーズを取らせたくなります。

ちなみに真・女神転生IMAGINEは宿泊機能やマイルーム機能がサポートされていいませんので椅子もベッドもありませんが、その場に座るコマンドのみサポートされています。

初めてFFⅩⅣをプレイするとコマンド「座る」のやり方ががわからないかもしれませんので、ちょこっと解説。

座ることの出来る椅子オブジェクトの側で、「エモート」ウインドウを呼び出し、「スペシャル」タブから「座る」を実行することで座ることが出来ます。ホットキーにショートカットを登録しておくと便利ですね。



PSO2の場合はもっと簡単で、オブジェクトの椅子やベッドをカーソルで選択し実行ボタンを押すだけで、簡単に座ったり寝ることが可能です。



またFF ⅩⅣに「寝る」コマンドはないようですが、ベッドにアクセスをしてログアウトやゲームの終了を行うと寝起きの演出を見ることが出来ます。この演出は種族や性別により異なるようです。

いい夢見ろよ!



すやすや~



また次回ログイン時に必ず起きる動作の演出を見ることが出来ます。



すごく凝った演出ですね。

すごくどうでもいい機能に思えなくもありませんが、「座る」「寝る」コマンドのサポートにゲームクリエイターのこだわりを感じます。

【FF、PSO2、IMAGINE】キャラクターメイキング機能の比較




にゃんぱすー。


今回はどのオンラインゲームにも備わっているキャラクタークリエイト機能の比較です。「真・女神転生IMAGIN」、「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」、「ファイナルファンタジーⅩⅣ 新生エオルゼア」のそれぞれのキャラクタークリエイト機能の特長を比較してみます。

2015年1月20日火曜日

【FF、PSO2、IMAGINE】これから始める『Final Fantasy XIV 新生エオルゼア』 プレイ料金比較




にゃんぱすー。

これまでPSO2を1年ちょっとプレイして来ましたが、どんなに面白いゲームにも賞味期限というものがあると思います。1年以上同じゲームをプレイしていると作業感が強くなり、さすがにやることがなくなってきました。

これを機会に別のゲームに移住しようか情報収集をしながら試行錯誤を積み重ねた結果、国産MMORPGの王道中の王道たる「ファイナルファンタジー ⅩⅣ 新生エオルゼア」をプレイすることに決めました。