2015年1月26日月曜日

【FF、PSO2、IMAGINE】クラスチェンジの操作方法比較



ファイナルファンタジー ⅩⅣ 新生エオルゼアとファンタシースターオンライン2は、一体のキャラクターで複数のクラスを切り替えて遊ぶことが出来ます。


今回は各タイトルごとのクラスの変更操作について比較をしてみます。




ファンタシースターオンライン2(PSO2)



クラスの変更はゲートロビーのクラスカウンターにいるクラスカウンター係員に話しかけることで、いつでも簡単に変更することが出来ます。





PSO2では、キャラクターのレベルはクラスごとに設定されています。クラスを変更してもそれぞれのクラスレベルは保持されたままになります。たとえば、1体のキャラクターが「ハンター:Lv.30」「レンジャー:Lv.20」「フォース:Lv.15」「ファイター:Lv.5」といったレベルを持つようになります。


またPSO2にはサブクラスシステムがあり、メインクラスとは別のクラスを同時にサブクラスとして割り当てることが可能です。


武器や防具はクラスと装備条件に依存します。クラスごとに装備できる武器が異なるため、クラスを変更すると、それまで装備していた武器やユニットが装備できなくなってしまいます。


しかし「マイセット装備」を登録しておくと、クラス変更や装備変更の手間を省くことができます。マイセット装備を登録するには、ゲートエリアにあるアークスカウンター内のクラスカウンター係員に話しかけます。


「マイセット」→「新規保存」を選ぶと、現在のクラス・サブクラス・武器(PA・テクニックの設定)・ユニット・マグ・サブパレット・スキルツリーの情報が登録されます。登録したセットに変更したい時も、クラスカウンター係員に話しかけましょう。



ファイナルファンタジー ⅩⅣ 新生エオルゼア





FF ⅩⅣはクラスに対応した武器や道具を装備することでいつでも、どこでも簡単にクラスを変更することが出来ます。これをアーマリーシステムといいます。


またキャラクター画面の「ギアセット」に、現在装備している武器と装備を簡単に登録し呼び出すことが出来ます。ギアの選択はいつでも何処でも行うことが出来ます。



真・女神転生IMAGINE



IMAGINにはPSO2やFF ⅩⅣのように一体のキャラクターで複数のクラスを変更するシステムがサポートされていません。異なるクラスで遊ぶ場合には、別のキャラクターを用意し育成する必要gああります。従ってクラスを変更する操作はありません。


IMAGINEの場合はスキルを使用することで各スキルにエキスパートポイントが付与されるシステムになっていますので、育成するスキルの系統次第で、そのキャラクターのクラスの方向性が決まります。このため目指すクラスに特化したスキルを育成をすることで初めて、近接や魔法、ガンナーといった固有のクラスにキャラクターが成長するシステムになっています。


エキスパートポイントはスキルあらかじめ上限が決まっていますので、異なる系統のスキルを育成すると各クラスに特化することが出来なくなります。


ただし特定の条件をクリアすることで、エキスパートポイントの上限を解放することが出来ます。エキスパートポイントの上限次第で、一体のキャラクターで複数のクラス兼任することも不可能ではありません。