2015年1月27日火曜日

【PSO2】まともに調整できない運営という名の不具合



このところ更新頻度が月に一度程度とほとんど情報発信をしないPSO2の公式ブログが、1月23に久しぶりに更新されていました。



ブログ主はすっかりPSO2は卒業しFF ⅩⅣのプレイに熱中しているので、現在はPSO2の情報に接する機会は激減していますが関心はあります。



久しぶりに公式ブログを読んだのですが、相変わらずの凡ミスによる不具合とお詫びに終始し改善策が見えてこないない運営ブログに、改めてあきれてしまいました。




今回の不具合は、緊急クエストマガツ戦のドロップアイテムが運営のミスで本来よりよいものがドロップしてしまう不具合とのこと。


緊急クエスト「降臨する星滅の災厄」の難度「ノーマル」「ハード」「ベリーハード」のドロップ率の設定に関して、一部に誤りがあり、レアリティ★10以上のアイテムが本来よりも多くドロップしてしまう不具合を確認しております。(対応状況リストより引用)


多少なりとも事前にテストをすれば判明する程度のことだと思いますが、全くテストも検証も行われていないことがバレバレなのは、読んでいるこちらが恥ずかしくなってしまいます。



また半年前より継続しているラグについての説明ですが、言い訳ばかりで具体的に解決するのかしないのか全く見えてきません。というよりラグについてはポーズだけで真剣に改善するつもりはないのだろうと思います。



PSO2自体は、国産の3Dタイプのオンラインゲームの中では非常にクオリティの高いコンテンツだと思うのですが、肝心の運営のだらしなさが目につくため、プレイヤーの熱意に水を差すかたちになっているのがとても残念です。


今回の不具合だけでなく、エピソード3のサービスイン以降、クラスバランス調整の不手際や、アルティメットクエストでのキャンプシップ待機問題、そしてマガツの難度に対してのドロップ内容の問題など、我々の想定が甘く、皆様のご希望に添えていない調整になってしまっているという失態が続いてしまっており、運営に対して、大きく信頼を損ねている状態になってしまっていると実感しています。(運営ブログより引用)



信頼を損ねているのは周知の事実ですし、そんなことをくどくどと書いてもお互いにとって何の利益もありません。書くべきは今後、反省を活かしてどのように信頼に応えて行くのかです。




しかし具体的な改善策について全く述べられていないことから、今後も同様の問題は継続して起きるだろうと思います。とはいえ運営が悪いからPSO2を遊べないというほどでは決してありませんが、課金をしてまで遊ぶのはどうかと思うプレイヤーも多いと思います。



決して誤解をして欲しくないため敢えて書きますが、同様のことは新生エオルゼアでも、真・女神転生IMAGINEでも起きています。ことさらにPSO2の運営の対応レベルが低いわけではありません。



寧ろ他のゲームの運営に比べて、とてもよくやっているほうだと思います。



是非、運営の皆様には、プレイヤーはお金を払ってプレイしているということだけは忘れずに努力をしてもらいたいと願います。



ブログを書く立場から云えば運営が悪い意味で積極的にネタを提供してくれるのの、ネタとして消化できるので有難いといえば有難いのですが。



公式ブログのURL
http://ameblo.jp/sega-psblog/

緊急クエスト「降臨する星滅の災厄」のドロップ率について
http://pso2.jp/players/support/measures/?id=5218



あまりの運営の失態に総統閣下シリーズ動画がほぼ同時に2本もアップされるという異例の事態になっていますので、動画をご紹介し終わりにしたいと思います。