2015年2月5日木曜日

アトラスよりペルソナ5発表


本日、アトラスよりペルソナ5が発表されました。

対応プラットフォームはプレイステーション3及びプレイステーション5です。

一時はインデックスに吸収、そのインデックスが商法違反で倒産し存続が危ぶまれたアトラスブランドですが、セガの支援により社名も復活。是非、ペルソナの名前にふさわしい傑作を開発することを期待します。



ティザーサイトより転載
http://persona5.jp/

「ペルソナ5」開発チームより

2015年2月5日に投稿されました[ペルソナ5]
皆さん、こんばんは。ペルソナチームの橋野です。本日、お待ちかね頂いていたゲームの映像を公開させて頂きましたが、如何だったでしょうか?このコメントを書いている時点では、まだ皆さんからの反応がわからず正直不安しかないのですが、「次のペルソナは怪盗ネタか(笑)」「もしやル○ン?!」などなど、暖かい突っ込みが飛び交っていてくれれば…と期待をしています。すこしでも気に入ってもらえる部分があったとしたら嬉しいです。
今作は等身大の「学園ジュブナイル」と「ピカレスクロマン」の融合に挑戦します。前作では、誰もが恐れる悪人を、正当派の立場から追いかけていく物語を描きましたが、今作では高校生達が思いがけぬ出来事から、自分達が考える正義の為に「追われる」立場になっていく…そんなスリリングな日々を、等身大のキャラクターたちが織り成す「学園ジュブナイル」として描きます。これまでより少しばかり行儀の悪いパーティーメンバーたちと、進化したグラフィックやサウンドで楽しんでもらえたらと…チーム一丸で開発作業を進めさせてもらっています。

今作への僕らの想いはひとしおです。何かと個性的と言って頂けるアトラス作品ですが、個性の強さというものは一般的ルールや規範から逸れてしまう…そんな厄介者のイメージもあります。でも僕たちが思うに、人の個性とは、良くも悪くも別の誰かに伝播して、その考え方や振る舞いを変えてしまえる…そんな可能性を持つ力でもありえると。昨今、何かと息苦しさを感じる世の中かもしれませんが、この世界が人間同士の関係で成り立っている限り、人の個性とか集団の持つ個性こそが、そんな「閉塞感」を打破する「力」にもなり得る――そんな想いが体現出来るような、皆さんの心に残る作品に仕上がれば…と願っています。

皆さんのご期待に少しでも応えられるように、開発チームスタッフ全員で頑張らせて頂きますので、引き続きの暖かい応援を宜しくお願い致します!(皆で、ツイッターやブログなど、皆さんからのコメントを覗かせてもらいますね!)
橋野桂 (桂橋野)
「ペルソナ5」ディストリィスレブックマーク人物ー&クリエイティブプロデューサー


ペルソナ5 PV#01



ペルソナ5ティザー映像