2015年2月1日日曜日

【アニメ】絶叫系の主題歌を集めてみた




昨年のレコード大賞は「R.Y.U.S.E.I.」 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」。失礼ながらブログ主にとっては「えっ、何それ?」というほど全く知らないグループがレコード対象を受賞してしまう日本の音楽シーンに、全く馴染がなくなったことに驚いてしまいました('ω'`)


そんなブログ主にとって音楽といえばやっぱりアニソン。洋楽のモノマネのような楽曲よりもアニソンやゲームミュージックのほうがずっとずーっと日本的で音楽性豊かで、カラオケで歌いたくなる曲が多いと思います。


そんなアニメの主題歌にも様々なジャンルがありますが、今回はアニソンの中からやたらと絶叫しているロック系の主題歌を選んでご紹介をしてみたいと思います。




Shingeki no Bahamut: Genesis Opening 神撃のバハムート GENESIS OP "EXiSTENCE Full"i"



原作はソシャゲーでカード対戦型のRPG。アニメのタイトルは『神撃のバハムートGENESIS』2014年10月から12月まで放送された。ストーリーは指輪物語に源を発するファンタジー世界の冒険譚。全てのエピソードの演出、作画が劇場作品かと見まごうばかりのハイクオリティ。TV放映のアニメ作品としては出色の作画と演出に目を奪われる。もっともっと評価されるべき作品である。

合言葉はバハリMAX!!







Log Horizon Op Database ログ・ホライズン FULL


『ログホライズン』は同名の小説が原作でNHKで放送中。MMORPGにプレイヤーが取り込まれてしまった世界を描くファンタジー作品。その設定はソードアートオンラインとの類似性が指摘されることもあるがその源流はマトリックスが描いた仮想現実にある。典型的なMMORPG世界の設定や描写には、MMORPG初心者にとって大変参考になる情報も多い。

※実のところ絶叫はしていないのですが、ジャンルが共通のロックいうことで選んでみました。






秋アニメ 寄生獣 セイの格率のOPの中毒になる動画


『寄生獣 セイの格率』は岩明均のマンガ『寄生獣』が原作。謎の生物が人間の脳を乗っ取り、人間を食用とする設定のため非常に猟奇的なシーンも多いが、主人公の人間的な苦悩と成長を描いた作品。原作の連載期間は1988年~1995年。当時の舞台設定では普及していなかったネットや携帯電話なども取り入れられている。原作の作画は版画のような朴訥な線のため、アニメのキャラクターデザインは原作からはかなり乖離した作画となっているが、ストーリーは原作に忠実に再現されているといえる。






【歌詞付き】 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! OP 『HD』



『わたしがモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』は谷川ニコ原作の同タイトルのマンガが原作。主人公の黒木智子(もこっち)はとても痛い喪女な女子高生。コミュニケーション障害としか思えない性格の主人公は喩えればドラえもんのいないのび太君のよう。友達も出来ず学級で孤立しボッチで過ごす暗黒の高校生活を描く。基本ギャクではあるが、全く笑えないほどリアルで悲惨で痛々しいエピソードが目立つ。






Psycho-Pass 2「サイコパス 2」OP / Opening Full "Enigmatic Feeling" by Ling Tosite Sigure



『PSYCHO-Pass サイコパス』は、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とした「シビュラシステム」が導入された西暦2112年の日本を舞台にした近未来SF作品。犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測されており、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれることもある。猟奇犯罪を扱うエピソードもあり、過激で残虐なシーンが多いのも本作品の特長である。