2015年2月11日水曜日

【FF】プレイする上でこれだけは知っておきたい便利な操作方法

『ファイナルファンタジーⅩⅣ 新生エオルゼア』は、キーボード&マウス、またはゲームコントローラで操作が出来ます。

細かい操作はキーボードのほうが優れていますが、ゲームコントローラだけでも、限られたボタンで、ほぼ全ての基本操作が出来るよのでとても快適にプレイすることが出来ます。

今回は、ブログ主が経験的に学んだゲームコントローラでプレイする上で、知らないと損をする是非覚えておきたい便利な操作方法を解説します。



ターゲットの選択 方向キー



ターゲットの選択は「方向キー(左、右)」を操作することで、任意の対象を素早く選択することが出来ます。

「◎」ボタンのみ押すと一番近くにいるエネミーやオブジェクトをターゲットします。

またキーボードを併用すれば「F2」~「F8」でパーティメンバーを即座にターゲットしたり、味方をターゲットした状態で「T」キーを押せば、アシストターゲットで同じ敵を狙うことが出来ますので、ヒーラーやDPSはタンクをアシストターゲットしておくとよいでしょう。

選択中のターゲットにはサークル上のターゲットマーカーが表示されます。                                   


ターゲットのロック L3ボタン



ターゲットを選択した状態で「L3ボタン」を押すとターゲットをロックすることが出来ます。

ロックオンをすると、特定のターゲットがフォーカスの中心に固定され移動に制限が出ます。


周囲に複数のモンスターが複数いる場合、ロックオンをしていないとターゲットがコロコロと変わってしまいターゲットの捕捉に苦労をすることがあります。

特にMOダンジョンのパーティプレイ時には、ロックオンをした特定のエネミーを集中攻撃出来て便利ですので、是非この操作は覚えておきましょう。

ロックオンをするとロックオンのアイコンが、ターゲットに表示されます。



ターゲットを指定し「◎」を押すとロックオンではありませんが、ターゲットを固定することが出来ます。ロックオンと異なり移動に制限が出ないため、通常の戦闘ならこちらの操作でも代替えもできます。


討伐手帳の対象エネミーのアイコン表示



操作ではありませんが、討伐手帳の対象エネミーには名前の上に画像のようなアイコンが表示されています。見つけたら討伐しておきましょう。指定されたエネミーを討伐することでギルや経験値等の報酬を得ることが出来ます。



画面オブジェクトの選択切り替え [SELECT]ボタン



[SELECT]ボタンを押す度に「チャットウインドウ」→「目的リスト」→「ナビマップ」の順番で操作対象を順番に切り替えることが出来ます。

マウス操作をせずにコントローラだけで画面の操作が出来るのでとても便利です。デフォルトの状態に戻すときは「×」ボタンでキャンセルすることが出来ます。