2015年2月5日木曜日

【FF、PSO2、IMAGINE】移動手段の比較


各ゲームには色々な移動方法がサポートされています。今回はそれぞれのタイトルにどのような移動方法があるのか比較をしてみました。





真・女神転生IMAGINE

通常移動速度が水中歩行と揶揄されるくらい著しく低速なIMAGINEですが、移動手段のサポートは、同じMMORPGのFF ⅩⅣと比較しても遜色がないくらい豊富にサポートされています。

トラエスト

各街にあるターミナルポイントをホームポイントに設定していると、魔法詠唱によりどのマップからもホームポイントへ戻ることが出来る(一部例外あり)。

ただし詠唱時間が10分もかかるという驚きの仕様。ただし詠唱をカットできるアイテムを装備することで瞬間移動が出来る。

ターミナル移動


















ある条件を満たすことで各街にあるターミナルポイント間の瞬間移動が可能。ただし回数に制限がある。回数制限に達した場合には20時間のクールダウンが発生。ゲーム内通貨のマッカを一定額支払うことで回数制限を緩和するチャージが出来る。

疾駆の香他

FF ⅩⅣのスプリントのようなもの。消耗アイテムを使用することで一定時間、移動速度を通常の1.5倍に上昇する。無料アイテムもあるが基本有料アイテム。通称は脚(あし)。

アリアドネの糸

後述のトラエストーンの上級アイテム。トラエストーンは特定のポイントのみにしか移動できないがアリアドネの糸は複数のポイントへ移動が可能。課金アイテムだが常時販売されていないレアアイテム。

騎乗

騎乗専用の悪魔に対応したインタリオ(指輪)を装備することで、騎乗コマンドが利用できる。速度上昇は通常速度の1.5倍。騎乗中は悪魔から攻撃を受けない良ステータス状態になる。一定距離移動ごとに、インタリオの耐久値が減少する。

バイク

課金のチケットを購入すると利用できるがほぼ空気。バイクを使用している姿はギャグでしかない。無料でチケットを配布することもあるが、捨てることが出来ないためとても邪魔である。

トラエストーン

消耗品アイテム。使用するとホームポイントに設定したターミナルポイントへ瞬間移動することが出来る。聖都アルカディア(メシアントラエスト)、総本山(ガイアーズトラエスト)、華梟城(華梟城トラエストストーン)に瞬間移動できる専用のアイテムもある。

移動羽

課金アイテム。背中に装備することで移動速度が1.2倍~1.5倍に上昇する。1.5倍の移動羽は騎乗インタリオ同様、一定距離移動ごとに耐久値が減少する。

その他

移動羽同様に、他の装備にも移動速度上昇の機能のあるアイテムがある。基本的に課金アイテム。


とにかく通常速度が遅すぎてプレイに支障が出るレベル。アイテム課金とはいえ移動速度を不便にし課金を誘導するのはこのゲームくらいだろう。



ファイナルファンタジー ⅩⅣ 新生エオルゼア


エーテライトへのデジョンとテレポ

IMAGINE同様に各街の各地域にエーテライトという移動専用ターミナルが存在し瞬間移動が可能。デジョンはトラエストと同じ機能で、ホームポイントに設定したエーテライトへのみ移動ができる。

テレポは交感したエーテライトを選択し瞬間移動が出来るが、ゲーム内通貨のギルを消費する。

スプリント

一定時間、移動速度が上昇するコマンド(18秒)。一度使用するとクールダウンが発生する。

チョコボ

IMAGINの騎乗コマンドと同様の機能。マイショコボ、レンタルチョコボ、チョコボポーターの3種類がある。チョコボ以外の騎乗動物も見かけるため複数の種類が存在するようだが、ブログ主はマイチョコボ未開放のため、いまだに謎な機能である。


乗り物

各都市を移動する飛空艇や船舶がある。ギルを消費する。


非常に広大なマップを移動する上で、とても移動速度が遅く感じるゲーム。ただしアイテム課金は不要なので安心して遊ぶことが出来る。



ファンタシースターオンライン2

なし(通常移動のみ)

上記2つのタイトルと異なりPSO2はMORPG。また移動速度はストレスがないくらい早い。以前はステップ移動キャンセル操作の連続でステップアタックをするプレイヤーも見られたが、移動速度緩和のアップデートでその必要性も低くなった。

瞬間移動の手段は皆無だが、マップの広さは限定的なためプレイする上で必要性もない。